忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 15:08 】 |
繁華街に流れるナチスの行進曲=レジャークラブの勘違い―安徽省銅陵市 のネタとは?
ひとびとの感情に触れると悲しくなるくらいサマザマ見ていけます。
知見にしては、なんですね・・・
繁華街に流れるナチスの行進曲=レジャークラブの勘違い―安徽省銅陵市のネタとは? について探りをいれてヘッドラインも心が痛むんですよね。

☆★☆

繁華街に流れるナチスの行進曲=レジャークラブの勘違い―安徽省銅陵市
Record China 12月4日(日)6時57分配信

2日、中安在線は、安徽省銅陵市のレジャークラブが屋外にナチスの軍歌を流していたと報じた。関係者はカーレースのBGMだと思っていたと弁明している。写真は重慶市に掲げられた歴史上の英雄と中国共産党の英雄を起用した公益広告。

2011年12月2日、中安在線は、安徽省銅陵市のレジャークラブが屋外にナチスの軍歌を流していたと報じた。

【その他の写真】

銅陵市に住む張さん。1日午後、同市淮河大道を歩いていたところ、あるレジャークラブから流れてくるやかましい音楽に気がついた。気になった張さんは帰宅後、ネットで検索すると、はたしてその音楽はナチスの行進曲だったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111204-00000002-rcdc-cn

★☆★

とりあえず、こんな感じのシメで。
この有様で、ようやっとです。
小春日和か、風か、なんだかんだガンバですってのはどうも???


いずれ、様々なところで、数数な異変が取り上げられています。 この有様は、SNSの枠内にしても各様変節が表面化しています。
例えば、高還・元率という単語やリボ・払い、さらに高還・元率リボ・払いとうとう下調べするポイントが半端ではなくなっています。 こう言った文言は、購入側ニーズの一端といえます。 そのほかに、今では高還・元率などの熟語やリボ・払い、更に下取り・見積り売却・査定数々も検索回数が増してきます。
こういう、経済の異変の一端が表面化されている
のです。
昨日のマスター
ゆいyytc
ひなたrdi3

PR
【2011/12/04 07:36 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>